WATABE WEDDING


                                    Ryan | VISIONARI

Ryan | VISIONARI

6歳の時に祖父からカメラを譲り受け、それ以来ずっとカメラに夢中。ウェディングフォトを仕事にするようになって11年になります。僕のゴールは撮影させて頂くカップルの事を知り、そして彼らの幸せな瞬間を写真におさめることです。仕事以外ではハイキングや旅行、新しいレストランを食べ歩いたりすることを楽しんでいます。これからもたくさんのカップルと出会い、さくさんの素敵なウェディングの撮影をすることを楽しみにしています!
GALLERY
ギャラリー

フォトグラファー指名についての注意事項